大麻(ヘンプ)は麻薬ではありません。人間と地球にやさしい植物です。  - アサノハ asanoha

大麻活用 高まる関心

大麻活用 高まる関心

朝日新聞2013年2月10日の記事より

朝日新聞 2013年2月10日

▲画像をクリックすると拡大します。


要 約

大麻取締法による規制のためイメージは良くないが、古来、日本人の生活に欠かせなかった植物、大麻。法規制対象外の丈夫な繊維や良質の油の用途は広く、栽培や利用への関心が高まりつつある。

マヨネーズが人気
「自然食品としての大麻の良さを知って欲しい」体内で作れない必須脂肪酸を多く含む大麻種子に注目した松田さんは、群馬県内の農場に約2200平方メートルの大麻畑を作った。

壁紙や光覆う紙に
栃木県の大麻は「野州麻」と呼ばれ、丈夫さから、下駄の鼻緒や蚊帳、漁網などの材料として出荷された。生産用具は国の重要文化財に指定されている。

栽培許可に審査の壁
大麻の可能性が知られるにつれて、栽培への関心も高まってきた。
大麻の種子や茎は、大麻取締法で規制されてはいない。しかし、栽培免許はそれらの産業利用を想定しておらず、千葉県の担当者は「商業目的での栽培を認めることは難しい」と明言する。



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional